LEICA × ASAKUSA | 浅草 | スナップ

もう6月も半ば。東京も梅雨入りしました。

ジメジメして大嫌いな季節。

Leicaを雨の日に使うのは気が引けてしまう…。

今回の記事は雨が降りそうな曇り空の休日に天気を気にしながら浅草をスナップしてきたという話です。

【記事内写真の撮影機材はこちら】
Leica M10 
Voigtlander APO-LANTHAR(フォクトレンダーアポランター)50mm f2 Aspherical VM
・Adobe Lightroom Classic

とりあえず浅草文化観光センターへ

浅草は国内外から多くの観光客が訪れる日本を代表する観光名所ですね。

去年一昨年とコロナの影響で私自身も数年ぶりの浅草。

浅草駅で下車したらとりあえず定番の浅草文化観光センターへ。

8階の展望テラスへ。

朝早かったので誰もいなくて貸切状態でした。

スカイツリーの頭が雲に隠れてしまっていて今にも雨が降り出しそうな天気。

仲見世通りから本堂まで1枚の写真に収められる定番の写真撮影スポット。

朝早く家を出て9時に浅草へ行きましてがこの時の仲見世通りの人はまばら。

浅草文化観光センター

浅草文化観光センターの公式サイトはこちら

雷門から仲見世通りへ

急に修学旅行生の団体がブワーッと。

仲見世シャッター壁画と言うらしいです。

どれも綺麗で見応えがあります。
早起きしてお店の開店前にどうぞ。

時刻は9:30。
お店がどんどん開き始めてきました。

賑やか。
活気が戻ってきてますね。

最近の修学旅行生のお土産トレンドはキツネのお面が流行っているのでしょうか?かぶっている子たちが沢山。

そして憧れの今半。いつか入ってみたい。

仲見世通り

仲見世通り公式サイトはこちら

宝蔵門〜本堂へ

綺麗ですね。

浅草寺 本堂

浅草寺本堂の公式サイトはこちら

仲見世通りから1本脇道を散策

通りから1本入った脇道を散策って楽しいですよね。
街スナップの醍醐味。

ごちゃっとした昭和レトロな下町感たっぷりの街並みがすごく好き。

お気に入りの1枚。

伝法院通り界隈

ここの通りのお店は以前ニュースになっていましたね。
詳しくはググってみてください。

数年前に来た時に写真奥に写っている大黒屋さんで天丼を食べました。
開店前から大行列でお値段も結構しますが大きな海老天に濃い味の江戸前天丼は美味しかったです。

大黒屋

公式サイトはこちら

強い雨が降ってきて急いでカメラと共に屋根したへ避難。

昔ながらの街並みの光景の中に突如と現れるスカイツリーとのギャップのある面白い写真が撮れる場所ですがこの日のスカイツリーの先端は雲の中。

所々咲いている紫陽花が綺麗。

ちょこっと咲いているぐらいが可愛いですよね。

伝法院通り

伝法院通りの情報はこちら

まとめ

雨が全く止まなかったので雷門通りの屋根下まで歩いて浅草スナップ終了。

短い時間でしたが数年ぶりの浅草観光を楽しめました。

去年一昨年とコロナで閑散とした浅草の映像をニュースで見ましたが、今は朝から修学旅行生など観光客の方々が散策を楽しんでいる様子で活気が戻ってきている様です。

今回は平日に行ったのですが土日祭日はかなりの混雑だと言う事なので平日に早起きして皆さんも静かな朝の浅草散策はいかがでしょうか!

ではまた!

最新の記事はこちら↓