LEICA × ICHINOMIYA BEACH | 一宮海岸 | スナップ

もう6月ですね。

私の住んでいる千葉県はここ数日25℃を超える初夏の陽気。

ジメジメした暑さが大嫌いな私は本格的な夏になる前のこの時期が出掛ける気になれる最後のチャンス。笑

そんなわけでノープランで6月の海へカメラを持って出掛けてきた話です。

記事内写真の撮影機材
Leica M10
Voigtlander APO-LANTHAR(フォクトレンダーアポランター) 50mm F2 Aspherical VM
・Adobe Lightroom Classic

ノープランで海へ

子供の頃は夏になると友達とみんなで海へ海水浴に行っていたけど大人になったら全く行かなくなりました。

今は海を眺めるのは好きだけど海水浴はちょっと…(単に着替えとか面倒くさいだけ)

向かった先は東京オリンピックでサーフィンの競技会場になっていた一宮町。

久しぶりに訪れた海沿いの道はサーフショップやお洒落な飲食店がたくさん出来ていて数年前と比べてかなり変わった。

綺麗に整備された無料の駐車場へ停める。

海へ続く道っていいよね〜!

子供の頃は海岸沿いの駐車場も無料だった記憶がある。間違ってるかも。

波打ち際を歩く

海とサーファーの人って凄く絵になる。

小さくポツンと人を入れる構図にハマってこの後ひたすら撮り続ける。

潮風が気持ちいい。

サーファーの方が多いけど家族連れの方達もちらほら。

個人的にお気に入りな写真。

トップページのヘッダー写真にしました。

防波堤へ

灯台?

穴を掘って何かを採っているのかな?

テトラポットの隙間から。

まとめ

海水浴で賑わう前の今の時期は写真を撮りに海へ出かけるチャンス。

カメラを始めた頃はよく海へ写真を撮りに行っていたな〜と写真を撮りながら思い出して懐かしく感じました。

「最近納得のいく写真が撮れない」などのスランプを陥ったら水辺へ行け!と言うフレーズを何処かで見た気がします。

その水辺の法則のお陰なのか個人的に好きな写真が結構撮れました。

みなさん、写真で悩んだらとりあえず水辺ですよ!笑

一宮海岸info

一宮海岸

最新の記事はこちら↓