LEICA × HONDOJI TEMPLE | 本土寺 | スナップ

梅雨の時期の被写体といえばもちろんあじさい!

花など植物を撮るのは好きなのですが思う様に撮れずいつも撮りながらガッカリ、帰宅後PCで写真を見返してガッカリの繰り返し。

苦手意識が凄い。

今回はライカを持って千葉県のあじさいの名所で有名な松戸の本土寺へ行ってきたという記事です。

うまく撮れなかったのでこんな場所だよという雰囲気だけ感じ取ってください。笑

ほぼ写真の記事です。

【記事内写真の撮影機材はこちら】
Leica M10 
Voigtlander APO-LANTHAR(フォクトレンダーアポランター)50mm f2 Aspherical VM
・Adobe Lightroom Classic

参道を歩く

去年もあじさいのシーズンに本土寺へ行きましたが日曜日に行ったため大変混雑していて大賑わいでしたがこの日は平日。

駐車場は近くのコインパーキングへ。

参道の無料駐車場が空いていればいいんですが台数も少ないので平日でも厳しいかも。

近隣のコインパーキングで個人的におすすめの駐車場はここ。
参道の入り口に近くて何より安い!

お寺周辺の街中にも至る所にあじさいが咲いています。

紫陽花を探しながら街を散策も楽しそうですがこの日は朝から天気が悪く今にも雨が降りそうだったので寄り道せずに移動。

9時過ぎでまだ参道に人はまばら。

参道沿いの飲食店はまだ開店前でしたがお土産物屋さんは結構開いていました!

仁王門から境内へ

立派な朱色の門。

緑との対比が綺麗。

ひたすらあじさいスナップ

拝観料を払って境内散策。

2度目の訪問なのですが辺り一面のあじさいに感動。

本土寺は別名「あじさい寺」と呼ばれるほどで、境内に約50,000株のあじさいが咲いているそうです。

花菖蒲も見頃でした

境内の花菖蒲も見頃でした。

あじさいに負けずとも劣らない数の花菖蒲。

どう撮ればいいのかわからずに無事撃沈。。。

御朱印帳も順番待ちの列ができていました。

あじさいの季節限定の御朱印だった様な気がします。

まとめ

紫陽花のシーズン中に記事を書きたくて急ぎで書きましたがやはり写真がイマイチ。笑

お寺の雰囲気だけでも写真から感じていただければ幸いです。

しかしここ本土寺のあじさいは見応えがありますので遠方からわざわざ見に来る方が多いのも納得。

今日【2022/6/19】の時点で見頃との事です。

6月の下旬までは綺麗なあじさいが見られるとの事なので今年まだ何処へもあじさいを観に行かれていない方はぜひ。

そして来年こそは納得の出来る写真が撮れるように勉強してリベンジしたい。

ではまた。

本土寺 info

本土寺

本土寺の公式サイトはこちら

  • 開門時間 5:00~17:00 (有料参拝期間9:00~16:30)
  • お休み  年中無休
  • 参拝料  中学生以上 500円 小学生以下 無料

こちらも紫陽花スナップの記事です↓

最新の記事はこちら↓