急に思い立って日帰りで仙台へ行った話。| 仙台 | スナップ

久しぶりにどこか遠くへ出かけたいなぁ…。そんな事をずっと考えていたのですが事前に予定を立ててしまうとだんだん行きたく無くなって家でごろごろして居たいと思い始めるダメダメ人間の私は遠くへ行きたいといつも考えているだけ。

が、今回は休みの日の前日に新幹線を予約するという暴挙?にでて勢いで前々から行きたいと思っていた仙台へ行ってきました。(力技)

しかも始発の電車に乗って日帰りで帰ってくるという酷い朝活の拗らせ方をしました。

そんな話の記事です。

写真多めです。

【記事内写真の撮影機材はこちら】
FUJIFILM X-H2S
XF 23mm F1.4 R LM WR XF 56mm F1.2 R LM WR
Adobe Lightroom classic FilmSimulation ClassicNeg.

日本三景松島

乗換案内の始発スケジュールで在来線、新幹線と乗り継いで朝8:00に仙台駅へ到着。

とりあえず松島へ向かいました。

JR松島駅。仙台駅で停車中の電車の扉がボタンでの手動開閉なのを知らずに開くまで待ってしまって恥ずかしかった…。

松島までは仙石線で松島海岸まで行くのが定番との事でしたが徒歩で散策をしたかったので東北本線の松島駅で降りてそこから歩きました。

電車を降りたら想像以上に寒く雪も降っていて早速後悔。

脇道に逸れるのが散策の醍醐味。

海の見える風景はやはりテンション上がる。

ザ•松島。

五大堂。

周辺を散策。

日本三景 松島

松島は、宮城県北東部の松島湾内外にある約260の島々からなる諸島やそれを擁する多島海。または、湾周囲を囲む松島丘陵も含めた修景地区のことである。日本三景の一つに数えられている。2019年の観光入込客数は約598万人。

Wikipedia

詳しい情報はこちら

仙台駅周辺を散策

数年ぶりの仙台。

以前は新緑の季節に来たので通り沿いは緑で綺麗だったけどこの時期はこんな感じ。

仙台といえば牛タン。

そんなわけで早速お目当てのお店へ向かったのですがお昼前ということもあり大行列…。

本店は諦めましたが仙台駅の中にある牛タン通りにあるお店が比較的空いていたのでこちらで食べました。

ボリューム満点で美味しかった。

たんや善治郎 仙台駅牛タン通り店

JR仙台駅3F 10:00~22:30(L.O 22:00)

当店では、仙台名物に育て上げた仙台職人の味「牛たん塩焼き」を忠実に伝承することを旨とし、手仕込みにこだわりました。
「部位の選別」・「切り込み」・「塩ふり」・「漬け込み」・「熟成」を手間ひま惜しまず行い、炭火にこだわった焼きで提供しております。

https://www.livit.jregroup.ne.jp/detail/168

たんや善治郎の詳しい情報はこちら

JR 仙台駅

〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央1丁目1−1

仙台駅は、宮城県仙台市青葉区中央にある、東日本旅客鉄道・仙台市交通局の駅。 JR東日本の駅は青葉区中央一丁目を所在地としているが、東口および一部ホームが宮城野区榴岡一丁目に跨っている。また、仙台市地下鉄東西線のホームは青葉区中央三丁目となっている。

Wikipedia

仙台駅の詳しい情報はこちら

AER(アエル)仙台の展望テラスへ

仙台を一望できる展望フロアが無料。

下層階はショッピングセンターになっていて催事もやっていました。

眺めよき。

AER仙台

宮城県仙台市青葉区中央1ー3ー1

アエル は、仙台市青葉区の東日本旅客鉄道仙台駅西口北側に立つ地上31階 の再開発ビルである。 1998年の完成時点では東北地方で最高層のビルであり、仙台市都心部のランドマークとなっている。

Wikipedia

AER仙台の詳しい情報はこちら

突然の吹雪

仙台を満喫してそろそろお土産を探そうかなと思っていた時に突然の吹雪。

スナップのボーナスタイムに。

服もカメラもびっしょびしょになりながらも夢中で写真を撮っていました。

どうせならもう少し雪の撮影テクニック等を調べておくべきだった…。残念。

年に数回しか雪が降らない地域に住んでいるので雪の降る街の風景に魅了されてしまった仙台散策でした。

ではまた〜。