LEICA × OCHANOMIZU・KANDA | お茶の水・神田 | スナップ

今回はお茶の水周辺と神田周辺を散歩がてらスナップしてきたという話の記事です。

【記事内写真の撮影機材はこちら】
Leica M10 
Voigtlander APO-LANTHAR(フォクトレンダーアポランター)50mm f2 Aspherical VM
・Adobe Lightroom Classic

御茶ノ水駅周辺を歩く

JR御茶ノ水駅を出てすぐ。

お馴染みの丸善お茶の水店のワゴンセール。

そして御茶ノ水と言えば楽器の街。

何年も前に私もここでGibsonのレスポールを買ったなぁ…。

今はもう辞めてしまいましたがギターを眺めるのは好き。

中古のカメラレンズを物色する時と同じ気持ちになれる。

開店前でしたが既にお客さんが列になって開店待ちしていました。

ギターやベースだけでなくバイオリンもこの数。

聖橋から神田明神へ

定番だけど聖橋からの景色が好き。

聖橋

東京都千代田区神田駿河台4丁目 ~文京区湯島1丁目

久しぶりの神田明神。

浅草の仲店通りもそうでしたがここもシャッター絵が凄く綺麗。

えどっこ。

神田明神
  • 〒101-0021 東京都千代田区外神田2丁目16−2
  • 公式サイトはこちら

神田周辺を散策

古い建物と新しいビルが混在していて面白い。

神田駅周辺はラーメン屋が多い。

お昼時だったので混雑していました。

まとめ

御茶ノ水といえば大学のキャンパスが密集する学生の街。そして楽器の街。

若い方の姿が多く賑やかで活気を感じます。

神田明神、湯島聖堂など見どころもたくさんありおすすめの東京カメラ散歩エリアだと思います。

そして個人的に中央線沿いの街が好きです。神楽坂の記事もよかったらどうぞ↓

最新の記事はこちら↓